Javascript

定数を使おう

定数を使って、何度も使う値を効率的に管理する方法について学んでいきます。

  • 定数の利用

定数の利用

・javascriptの定数について見ていきましょう。CSSの変数でもやったとおり変数とは名前をつけて呼びやすくするもので同じ定数でまとめておくことでプログラムが変更に強くなります。

CSSの変数を使ってみよう

CSS変数を宣言してみよう

・Javascriptではコードが長くなりやすいので簡略的に呼び出すこともできるのでコードを短く書くというメリットもあります

・例えば最初にdocument.getElementById('target’)にtargetと名前をつけるとidを呼び出したいときはそれ以降targetと書けば呼び出すことができます。

・またもしid属性が被ってしまっていた事にすべてが終わったあとに気づいた場合、変数を使ってないとすべて一つづつ直さなければませんが変数であれば最初の名前を付ける箇所だけを直せばいいので修正が楽になります。

・変数の書き方ですがまずconstと書いてあげてその後に好きな名前をつけてあげます今回はtargetと名前をつけます。

・あとは割り当てたい値を=でつなげてあげればいいのでconst target = document.getElementById('target’);というように書いてあげればいいでしょう。

・そうしたらそれ以降のdocument.getElementById('target’);というのはすべてtargetと置き換えることができますので以降はid属性を呼び出したい場合はtargetと書いていきます。

-Javascript