Javascript

コードをブロックで囲っておこう

複数のスクリプトを読み込む場合に、それぞれのコードをブロックで囲んでおく意味について見ていきます。

  • 複数スクリプトの読み込み
  • スコープの分割

複数スクリプトの読み込み

・今回はindex.htmlの方とJavaScriptの方でどちらでもスクリプトを書いていきます。つまり2つのScriptタグがある状態です。

・例えば、HTMLの方では300という数字を表示させるコードを書き、もう一方のJavascriptの方では100と表示させるコードを書いてみます。

・そのまま表示させようとすると片方がエラーになってしまいます。

スコープの分割

・Scriptタグを分けて書くのは問題はなく複雑なコードを書く場合よく使われます。

・ただScript タグを分けて書いてもスコープが分かれるわけではありません。

・今回だと、JavaScriptのコードのあとにHTMLのコードが書かれたように動作するので、同じ定数名を再び宣言できずにエラーになったというわけです。

・もし、定数を違う値として使いたい場合は、ブロックで囲ってあげればいいので前後を{}で囲ってあげるといいです。

・書いたコードはブロックで囲ってスコープを分けるという習慣を付けておくようにしましょう

-Javascript