Javascript

クラスを拡張したい場合を考えよう

クラスの継承を考えるための例として、クラスを拡張したい場合について見ていきます。

  • クラスの拡張

クラスの拡張

・クラスを拡張して別のクラスを作りたい時に、クラスを拡張し、別の投稿を作ることが出来ます。

・例えばスポンサー付きの投稿を管理できるクラスを作るとします。まずテンプレートは再利用できるのでコピーしてあげ、SponsoredPost クラスにしてあげましょう。

・スポンサーの情報はプロパティに持たせてあげたいのですが、投稿によってスポンサーは異なるので constructor() の引数に渡してもらって、それをプロパティにセットしてあげれば良いです。今回は文章とスポンサーの2つを引数として渡します。

・showメソットではスポンサーの情報も表示してあげましょう。テンプレートリテラルを使いスポンサーが変わっても大丈夫なように埋め込んで行きます。

・インスタンスを作っていきます。コンストラクターには文章とスポンサーを渡すことにしたのでカンマで区切って書いていきます。

SponsoredPost クラスのインスタンスは posts[2] なので show() メソッドを呼び出してあげましょう。

-Javascript